ホーム
>
気分を変えたい
>
音楽
>
癒される! 気分を変えたい時にオススメの10曲♪

2017年10月29日

癒される! 気分を変えたい時にオススメの10曲♪

癒される! 気分を変えたい時にオススメの10曲♪

皆さんはどんなときに音楽を聴きますか? 気分が落ち込んだとき、ストレス発散したいとき、楽しい気持ちになりたいときなど、さまざまな場合があると思います。

音楽が自分の気持ちを癒してくれることもあるでしょう。今回は、おすすめの10曲を紹介します。
 

●グロテスク feat.安室奈美恵 / 平井堅


平井堅さんが安室奈美恵さんをフィーチャリングした「グロテスク」は、人の「裏」と「表」、現代の情景がリアルに描かれている一曲。

大人になるにつれて、ときには嘘をついたり自分を偽ったりせざるをえないときがあるけれど、本当の気持ちや素直さは忘れずにいたいですね。
 

●大人の言うことを聞け / NakamuraEmi


この曲のタイトルを見て違和感を覚えた人も多いのでは。でも、歌詞を読んでみると、まったく逆の意味が込められていることがわかるはず。

「大人の言うことを聞け」といっても、決して「言う通りにしろ」というわけではない。一度耳を傾けてみて、それから、あなた自身の心で良いか悪いか、憧れるか反面教師にするかを選ぶことが大切なのかも。
 

●花束を君に / 宇多田ヒカル


宇多田ヒカルさんが亡き母に向けて書いた曲。家族なのに言えないこと、家族だからこそ言えないこと、わかりあえないこともあるでしょう。自分なりの方法で、自分なりの家族の形を見つけられたらいいですね。
 

●若者のすべて / フジファブリック


「夏の終わり」を歌ったこの曲は、“今”をぎゅっと噛み締めたくなる曲。つらいこともうれしいことも、時が過ぎるとだんだんと忘れていったり、色濃くなっていったり。今そのときにしか感じられない思いを大切に、毎日を過ごしたいですね。
 

●生きてることが辛いなら / 森山直太朗


消えたくなるほど悲しい出来事に対しても、いつかは花を見守るような優しい気持ちになれることも。だからこそ悲しいときは、悲しみのままに泣き疲れて眠って、ただ息をするだけでもいい、と思える一曲です。
 

●青春の影 (カバー) / 柴田淳


1982年にチューリップが発表した曲を、シンガーソングライターの柴田淳がカバーしたもの。愛する人と出会ったことで、自分一人では見えなかった景色が見え、世界は広く深くなっていく――。人と出会うこと、そして別れさえも怖がらずにいたいと感じられる名曲です。
 

●さぁ鐘を鳴らせ / DREAMS COME TRUE


「もう何もかもいやだ」と思ったときに、ぜひ聴いてほしい曲。理由がなくたって、もう進む力がなくたって、ただ歩いていかなくちゃいけないときもあります。そんなときに、最初の一歩を踏み出す力をくれるはずです。
 

●FIND THE WAY / 中島美嘉


周りの言葉や忙しい毎日に、自分を見失いそうになったときに聞いてほしい曲です。誰かにそばにいてほしいとき、でも誰にも会いたくないときもあると思います。そんなときこそ、優しい歌声に寄りかかって過ごしてみると、何か見えるものがあるかもしれません。
 

●笑えれば / ウルフルズ


誰でも、立ち止まったり泣いたりすることがあります。完璧じゃなくても、満たされない思いや変われない自分を笑い飛ばして進むことも、強さだったりするのかもしれません。
 

●よー、そこの若いの / 竹原ピストル


SNSで見かけた投稿で、なんだかモヤモヤしてしまうこと、ありませんか? 誰かに勝つ必要なんてなくて、そもそも勝ち負けなんてなくて、自分らしくいればいい。そんなふうに勇気づけてくれる一曲です。
 

他人と比べて落ち込んだり、自分がどうしたいのかわからなくなったり……。そうした気分に陥ってしまったときに寄り添ってくれる曲を紹介してみました。その時その時感じたことを大切に、音楽を楽しんでくださいね。

(橋本結花+ノオト)

カテゴリー:,

キーワード:,

おすすめ記事

  • CLISK
  • 通信制高校ナビ

PAGE TOP