ホーム
>
誰かに相談したい
>
本を読んでみる
>
あれも、これもやらなきゃ……! そんな「焦る気持ち」を落ち着かせるヒント本5選

2020年3月31日

あれも、これもやらなきゃ……! そんな「焦る気持ち」を落ち着かせるヒント本5選

あれも、これもやらなきゃ……! そんな「焦る気持ち」を落ち着かせるヒント本5選

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」「何でもいいからしなければ……」と、なぜか焦る気持ちになることはありませんか?

焦るときは誰にでもあるもの。けれど、焦るほど、かえってうまくいかなくなることもしばしば……。

今回は何かに追われて焦ったとき、心を落ち着かせるヒント本5冊を紹介します。
 

『焦りグセがなくなる本』(水島広子/PHP研究所)

s焦りグセがなくなる本

実際の忙しさとは別に、すぐに焦ってしまう心の傾向・「焦りグセ」。本書では、その正体を探り、「焦り」から自由になる方法を紹介していきます。

「焦りグセ」の正体は、「もしも間に合わなかったらどうしよう」という不安。それを避けるために、空回りしてしまったり、つねに何かをやっていないと気がすまなくなってしまったりするのだと著者は言います。

まず、メリハリをつけるところから始める、「今」に集中し、「べき」ではなく「したい」で選ぶなど、「焦りグセ」を直すヒントが詰まった一冊。寝る前のちょっとした時間に、ゆっくりと読み進めていくとよいでしょう。

▼『焦りグセがなくなる本』(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569768288/
 

『心が落ち着き、集中力がグングン高まる! 子どものためのマインドフルネス』(著・キラ・ウィリー、訳・大前泰彦/創元社)

s心が落ち着き、集中力がグングン高まる!子どものためのマインドフルネス-min

今、この時間を充実させる、マインドフルネス。本書では、いつでもどこでも簡単にマインドフルネスに取り組める、楽しくて効果的な30のエクササイズを絵本仕立てで紹介しています。

たとえば、気持ちを落ち着かせるために、「ロウソクの火をふき消そう」というエクササイズがあります。これは深い呼吸を意識したもの。

難しい理論や説明がないため、何かに焦っているときでも読みやすく、「今、ここ」に集中しやすい一冊。どのエクササイズも心を落ち着かせてくれるので、パッと開いたページから試してみましょう。

▼『心が落ち着き、集中力がグングン高まる! 子どものためのマインドフルネス』(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4422116851/
 

『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医Tomy/ダイヤモンド社)

s1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

本書は、ゲイで精神科医、かつコラムニストである著者のTwitterから「不安が吹き飛ぶ言葉」を厳選したもの。

「不安になるぐらいなら、将来のことなんて考えなくてもいいわ。」
「本当に悩むべきことは実はそんなにないのよ。」

疲れたり悩んだりしたときに、励ましてくれるような言葉が濃縮されています。

本書には収録されていませんが、著者のTwitterによると「焦る気持ちってうつるのよ」とのこと。「だから自分が焦って不安になりやすい人は、焦る人から離れること。どっしり、ちょっとぐらいぼうっとした人といるぐらいがちょうどいい。」のだそう。

ぜひ、実践してみましょう。

▼『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4478109729/
 

『疲れたら動け!』(小林弘幸/クロスメディア・パブリッシング)

s疲れたら動け!-min

焦る気持ちが募ると、精神的にも疲れてしまう……。

本書では、この精神的な疲れを「悪い疲れ」と呼び、肉体的な疲れやハードワークだけど達成感のある疲れなどの「良い疲れ」とは明確に区別し、対処法を提案しています。

「悪い疲れ」への対応方法は「動くこと」。浅くなっている呼吸をゆっくり動くことで整えたり、こわばった顔を緩めたり……。3章で紹介されている「15秒ストレッチ」は簡単に生活に取り入れられるものばかり。ちょっとした「動き」で、「悪い疲れ」を吹き飛ばしましょう。

▼『疲れたら動け!』(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4295403121/
 

『田中くんはいつもけだるげ』(ウダノゾミ/スクウェア・エニックス)

s田中くんはいつもけだるげ_1

いつも眠そうにしている高校1年生・田中くんと、彼をほっておけない世話焼き男子・太田くんの日常を描く青春コメディ漫画。

ペットボトルのふたを開けてお茶を飲むのも重労働。ジャージのジッパーを下げるのがめんどうくさくて、そのまま脱ごうとして頭がハマる。初詣の行列に思わず「ファストチケット取りに」と言ってしまう。田中くんの見事なまでのダラダラぶりに、くすっと笑いがこみ上げます。

どこまでもマイペースでダラダラすることに全力を注ぐ田中くん、彼のけだるさを心配しつつ、そこが彼らしいと安心する太田くん、そんな彼らを見守るクラスメートの姿に、「焦らなくても、まぁ、いいか」とほっこりさせられるはず。イライラしたり、何事もうまくいかなくて焦ったりするときに読むといやされる漫画です。

▼『田中くんはいつもけだるげ(1)』(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/4757542860/
 

焦ったらまずは呼吸を意識してみよう

どうしようもなく焦ったら、まずは深呼吸をすることから始めてみましょう。呼吸を意識するだけでも十分変化を感じられるはず。

気持ちを落ち着かせる方法はすぐに身につくものではないかもしれません。今回紹介した本を参考にしながら、取り入れられそうな考えや動作を少しずつ試してみてくださいね。

(選書・執筆:水本このむ 編集:鬼頭佳代/ノオト)

カテゴリー:,

キーワード:

おすすめ記事

  • CLISK
  • 通信制高校ナビ

PAGE TOP